ふははははは‥‥




ついに買ってしまいました、α6500を。
悩みに悩んだ結果の、SONY、APSC機フラッグシップモデル!!

勿論中古の10回払いで!!

これでこれからもまた、色々と撮っていきます(`・ω・´)


●α6500を買った経緯

そうですよね、なんでそもそも買ったかと言いますと。
まず、今まで使っていたカメラはこちら。

NEX-5R

なんで5Rかって言う話をすると、それはまたそれで記事が一本かけてしまうくらいなので省略しますが笑
一眼歴5年目にして、ついに10万超えのボディを手に入れましたっ


別に、5Rに不満があった訳ではないんです。
オートフォーカスだって遅くはないし、
小型で持ちやすいし、
操作性も抜群で、馴染んでるし。

ただ5年も使っていると、やっぱり色んな所に不満が出てきまして‥‥
これはステップアップの機会かな、と。

特に一番不満だったのが、ISO感度。
400が限界なんです‥‥
別に観光写真ならいいんですよ?
ただ、夜間で作品となると、ちょーーっと足りない。

実はそれのせいで先日の#パーライト女子 の撮影ではMGを連発してしまっておりました‥‥(´・ω・`)
ホントにモデルさんには申し訳ない(´・ω・`)

これはいかんな、と。
一念発起して買った訳です。


●α6300 v.s. α6500

となると、勿論α6300か、α6500かっていう話になる訳ですよ。
中古でも値段、数万円違いますからね

まあ、細かい仕様は他の方の詳しいブログを見て頂くとして、個人的決め手になったのはこちら!

①ボディ内5軸手ブレ補正
②Bluetoothによるスマホ連携で写真にGPS情報を載っけられる
③絶妙なグリップ感

これに、数万払いました。
間違いないと思っています。


①ボディ内5軸手ブレ補正

これは言わずもがなですよね。α6500の目玉性能。

もう、SONYさんは手ブレ補正の付いていないレンズしか出してくれないんですよ‥‥(´・ω・`)
昔のボディしか持っていない人はターゲット外って事なんですよね分かります(´・ω・`)

けど実際、それは非常に合理的で、手ブレ補正が小さく、本体に入れられるようになった今は本体に入れるべきなんです。
だから、まあ、これは従うしかないのかな、と。
長い目で見てもね。

なんてったって、今一番欲しいレンズは、85mmの手ぶれ補正なしのなんです。

そりゃ無理でしょ笑




②位置情報の記録

これ、どうなんでしょうね。個人的にはめちゃくちゃ惹かれたんですけど、万人受けするのかな?

今って、スマホで写真撮ったら当たり前に位置情報が記録されるじゃないですか。
て言うか、Google Mapsだと、24時間行動記録してくれたりするじゃないですか。

それが当たり前になってしまうと、やっぱりこの機能は外せない‥‥

別にね、普段の撮影で要ることはないんですよ。
例えば海外に旅行に行った時とか、後で見て、思い返すときとか、そういう時に欲しいな、欲しいな、っていつも思っていて。

ずっとBluetooth接続しなきゃいけないっていうクソ仕様は置いといて笑
なんでGPSをカメラに搭載しなかったんだって話も‥‥置いといて笑

とにかく記録してくれるのは嬉しい!


③絶妙なグリップ感

今の5Rが大好きな理由の一つに、グリップ感があるんです。
他の、例えばパナソニックとか富士フイルムとかの小型ミラーレスカメラは、どれもグリップが浅いんです。
何でなんでしょうね。中空でもいいからつければいいのに。

カメラやってる人は分かると思いますが、グリップ感って大事なんです。
勿論カメラは固定しなければいけないし、長い間の撮影となると、その間ずーっとカメラ持ってるわけですよね。

持ちやすさ、握りやすさは、まじでボタンの配置くらい大事‥‥!

ところがどっこい、α6300はグリップが若干浅いんです(´・ω・`)
α6500は何ででしょうね。手ブレ補正があるからかな?深くて。

ビックカメラで持った瞬間に『購入』の二文字が頭をよぎりましたw



っていう感じです。
これからたくさんこいつで写真撮っていきたいと思います!

どうぞよろしゅう!


P.S.
そういえば、α6500の次の機種の噂もありますよね〜。
α6700とか、α7000とか。
きっと今年中に発表なのかな?
ま、くっそ高いんでしょうけどね!!w