上演許可が降りた!!


ぬおおおおおお!!
この作者に上演許可を賜るのは2回目ですし、前回の実績があるから心配はしていなかったんです。

ただ、やっぱり、こういうものは、嬉しいですよねぇ〜‥‥

しかも内容が凄い!


こういう申請物は、まあ必ず使用料が掛かるんですね。
一律いくら、だったり、動員やチケット代金に応じて、だったり。

それが、めちゃくちゃ良心的だった‥‥!

勿論詳細は控えますが、恐らく、思っているよりお安いです笑
好意的な応援、と捉えさせて頂きます‥‥。

『無差別』


コンキチは、成城大学演劇部を母体としています。
その演劇部で、最後に西村と中心となって行った公演。

『無差別』 作:中屋敷法仁

大好評に終わりました。もう、過去にも未来にも、10年はあれを超える舞台は作れないと思います。


逃げで再演を選んだ訳ではありません。
寧ろ攻めています。

大学という、恵まれた環境で、恵まれた仲間と共に作った無差別。
なにも後ろ盾のない、新たなステージで再度の上演。

やるしかない。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。