現金は古い、非合理的

昨日からキャッシュレスについてツイートをいくつか連続でしております。

やっぱり、現金って、めんどくさいんですよ。
ツイッターではある種攻撃的に言ってますが、コストについて書いてみます。

少しでもこれを見て、現金を使う人が減ると、とっても嬉しいです。

現金はコスト高

キャッシュレス大賛成の人は、納得できるはずです笑
現金の流れを追ってみましょう。

ATMで引き出す(ATM手数料)

財布に入れる(必然的に大きい財布が必要。大きい財布は大体高いです。)

持ち歩く(財布失くしたり、盗られた場合は基本返ってこない)

支払う(現金の受け渡しのやり取りで時間がかかる、釣り銭ミス)

ほらコスト高〜〜い!笑

この他、オンライン決済ですと代引き手数料とか、コンビニ手数料とか掛かりますよね‥‥
 

キャッシュレスはコストがマイナス

マイナスです!
つまり寧ろオトクなんです!!

現金でうだうだ書いたので詳しくは書きませんが、つまるところポイントですよね‥‥

これ、ガラパゴス化の象徴の一つなんですけど、日本だけなんです。
こんなにクレジットカード利用にポイントがつくの。

発祥のアメリカだと、クレジットカードの場合年会費無料でポイントもつかないカードなんてたくさんあります。

それなのに、日本だと使えば使うほどお得なのに‥‥

なんで使わないの‥‥?

感情論は抜きにして

コストがかかる現金。
コストが低く、寧ろポイントで上書き出来るキャッシュレス。

どっちが良いでしょうか。

俺も、20歳くらいまではずーーっと現金しか使ってませんでしたが、
徐々にキャッシュレスに以降していきました。
だって、その方が良いんだもん。

それで溜めたポイントで、欧米へビジネスクラスで往復できます!
50万円くらい、お得ってことですねっ

最後に

こういった調査が最近行われました。l_ne_cashlessjcb_04
※JCBの調査より。

クレジットカードの調査なので、結果ありきではありますが‥‥笑

こういう事なんですよ。
目に見える現金だけ追っている人は、ちゃんと本質を理解できていないんです。

星の王子さまも言ってたでしょ
大切なものはね、目には見えないんだよ。
ってね。 

違うか笑